カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
水泳

人気の子供の習い事のはスイミングスクールです。
屋内なので、天候に左右されません。
学校では、泳ぎ方を一から教えてはくれません。
かといって、全然泳げないのは授業が辛くなるので、ある程度の泳ぎができればということで、保護者が通わせたがるようです。
海や川が近所にあって、小さな頃から泳ぎに慣れ親しむ環境ならば自然と身に付きます。
しかし、そのような環境にない子供がほとんどです。
教えてもらわなくては泳げません。

幼少から初める理由
ベビースイミングといって、首が据わった頃から対象のスイミングもああります。
3歳からの区切りで普通のクラスでのレッスンに切り替わりります。
幼少から初める理由は、「将来に期待して」という保護者の方が小数です。
それよりも、全身運動なので身体が丈夫になればいいという意見が多数です。
また、喘息改善に効果的とされています。
また、スイミングスクール等の習い事に通うことによって子供と自分の気分転換を図る目的もあります。
核家族化が進む中で、息抜きの場所を求めているとも言えます。

楽しく通う事が大切
子供の習い事は、「楽しんで」通う事か大切です。
通うことを嫌がったら続きません。
昇級制度があるスイミングスクールもありますが、あまりとらわれない方が長続きします。
どんな習い事でも、成長につれて向上心を持つその時まで保護者は長い目で見守ります。
本人がやめたいと申し出た場合は、潔くやめさせる決断も必要です。
もったいないとと思う場合は、一度休会してみる方法もあります。
休んで気分を変えたら、その子にとっての答えが自ずと導き出されます。

スイミング

では、スイミングのメリットとは何でしょうか。
1つは、全身がバランスよく鍛えられることです。
浮力によって体への負担が軽く、成長期の子供にとって関節や骨や負担をかけずに運動ができるということは大きな魅力です。
2つ目は、基礎体力がつくこと、心肺機能の向上です。
水泳は全身運動で非常に体力がつきます。
また、規則正しい呼吸をすることにより、喘息治療にも効果的と言われ、喘息の子供にすすめている医師もいます。
3つ目は体が丈夫になることです。
風邪などに対する抵抗力が強くなると言われています。

精神面や脳にも効果
精神面の効果としては、仲間と思いっきり、身体を動かし過ごす時間があることで気分転換になります。
また、練習を重ねれば重ねるほど上達する実感が持てるので、努力する楽しみを得ることができます。
そして自分に自信が持てるようになります。
加えて、団体行動やルールを学ぶことで、社会性・積極性・自立性なども養われます。
脳への効果としては、空間認知能を鍛えられることです、子供の神経系の発達が3歳をピークです。
この時期に水の浮力を使って自由に体を動かして遊ぶことで鍛えられます。

子供

今も昔も子供の習い事として、スイミングスクールは人気があります。
最近では、ベビースイミングと言う、ママとベビーの教室もあります。
「習い事をさせたいな」と考えた時に、思い浮かぶことも多いでしょう。
最近の親はスイミングスクールで学んだ世代でもあるため、子供にも習わせたいと考えることも多いようです。
水泳は、学校の授業で必須にあるスポーツでもありますし、泳げるに越したことはないことから習い事として人気があります。